あるコンビニの従業員教育について

こんばんは、ヒロです。

今日はマイルには関係ない話ですので、ご容赦の程。

私はソフトバンクユーザーなので、スーパーフライデーの恩恵を受けるべく、コンビニに向かいました。

f:id:hah60580:20170331230320p:image

金曜日は仕事帰りに同じコンビニに寄ります

まずは2週間前の事

買い物をして、普通にファミチキをと伝えると番号を入れてくださいと言われ、店員に見せた

ところがうまく精算出来ない?何故と思ったら

通常の買い物とスーパーフライデーは一緒に精算出来ないと隣のレジ担当者から言われる。

なので一度精算した品物をもう一度全レジ通し直して、別々に精算した。

二度手間である

先週の事

私も2回目だから、まずはファミチキをいい、精算を済ました。

その後に普通に買い物をした。

ここは問題なかった

それで今日、先程の事

先週と同じようにファミチキをいい、携帯を出した

ところが、店員は通常商品をレジ通過させ、普通に幾らです。

私もidで普通に精算を済ませました。

あれ、ファミチキは?携帯は見せなくていいの?

店員はあっすみませんと言っただけ。

私は呆れてしまった

スーパーフライデーなのにファミチキの料金を払う事になった。

阿呆らしい。

 

確か、このスーパーフライデーは2度目ではないのか?

レジ担当者にどういう教育をしてるのか?不思議である。

金曜日にファミチキと言われたら、普通はソフトバンクユーザーか聞くのは常識ではないのかな。私がおかしいのかな?

また、精算が別になりますとコンビニ側から

伝えるのが普通ではないのかな?

💢が収まらないが、今日で2016年度も終わり

明日から新年度を迎えるので、綺麗サッパリ忘れます。

プレミアムフライデーはまだまだ浸透しませんね〜