SFC修行 初日のドタバタ劇

こんにちは、ヒロです。

11日に修行初日を迎え、淡々と修行記を載せていますが、実は結構、不安とドタバタでした。

今後、修行を行われる方に多少のアドバイスになればと思い、ちょっとだけ書きます。

旅慣れた方だと当然と思うかもしれませんが、ご容赦ください。

事件というか問題は那覇空港ラウンジで気付きました。

熊本空港行きの使用機が到着遅れで出発が15分遅れになるとモニターに映し出されていました。

そうなると私が予約している熊本発羽田着の

乗継時間が20分しかないので、非常にまずい状態です。

電車であれば最終電車の乗継なので、たまに待ちますなどのアナウンスがありますが、実際飛行機はどうなるのか分からず、ラウンジに居るスタッフさんに声を掛けました。

そこで気になっていた保安検査時に出力された紙を見せて、羽田発那覇と那覇発熊本分はあるが、熊本発羽田はまだ、搭乗手続きがされていなく、乗継フラグが立っていないと言われました。

ここで羽田空港で記念に紙の航空券を出そうと思ってチャレンジした画面を思い出しました。

その時も2区間しか出ていなかったのです。

とスタッフに話すと羽田では3区間出ないんですよ、みたいな事を言われました。

先輩ブロガーさんからその様な事を書いた記事を見たような。。。

とりあえず、乗継にして貰わなければいけませんので、スタッフと一緒に空席待ちカウンターで対策を実施しました。

熊本発羽田着の実際に予約している便の遅れ情報は無く、

ス「とりあえず次の18時55分発を予約しましょうか」

ス「この機にはプレミアムクラスがありませんが如何致しましょうか?」

私「お願いします」

ここでプレミアムポイントはどうなるのかな?

ダウングレードになります?との話。

聞ける状態ではなく、まずは帰路の確保が完了。

ここで紙の搭乗券を発券して戴き、20分前に搭乗口に移動すると、全然違う行先が表示されています。焦って、スマホで確認すると搭乗口が変更されていました。

新たな搭乗口へ行くと丁度、使用機が到着したところでした。

ここで二度目の時間変更。15時55発です。

これで、乗継が出来ないのが決定です。となりました。

完全にアウトになったので、再度ANAカウンターへ行きました。

ス「万が一、乗る飛行機の到着が遅れ、可能性がありますので、そのまま乗ってください」

私「分かりました」

ANAの運航状況を見れるのがあるんですが、使用機はわずか3分遅れ程度

熊本空港に着くときに滑走路に飛び立つ飛行機を見て,ガックリ!

さて、熊本空港に着いたときにグランドスタッフを探しましたが、居ません。

搭乗口付近を歩いているとグランドスタッフが現れ

ス「飛行機は出てしまいました。つきましては、どうされますか?」

ス「那覇のスタッフの伝え方が悪く、申しわけありません、返金等も可能です」

っていうか返金についてはまったく考えてもいませんでした。

私「次の便は予約していますが、プレミアムクラスがないので、最終便でお願いします」

私「まだ空きがありましたので」

ス「分かりました、手配します」

と搭乗券をお持ちになり、変更手続きをしていただきました。

このとき、追加費用などは発生しないことなどを確認し、ラウンジで3時間過ごして

無事に帰ってまいりました。

 

長々と書きましたが

教訓として、乗り継ぎなどでANAであれば、20分以上というのがありますが

使用機の遅れは予見できませんので、ゆとりある乗りつぎで

また、1日2区間以上乗る場合は注意しないといけませんね。

もっと勉強しておきます。

本日もありがとうございました。